Md HWEの正確確率検定

提供: StatGenetKyotoU
移動: 案内検索
分布がわからないとき
カテゴリ 名称 説明
医学生物学トピック Hardy-Weinberg平衡(HWE) 集団のジェノタイプ頻度がランダムメイティングの条件を満足している状態
数学トピック 順列(Permutation)
数学トピック 正確確率検定
R関数・Rスキル factorial(),lgamma(),sample()
  • 正確確率検定とパーミュテーション・テスト
    • 正確確率検定では、すべての場合を数え上げた
    • その際に順列を用いることを示した
    • 順列は置換とも言い、その対応英単語はpermutationである
    • パーミュテーション・テストという手法があり、簡単に言うと、順列をたくさん作って、それに基づいて検定をする手法である
    • 正確確率検定は、すべての順列を計算に含めるので「正確」であり、「すべての順列を含めない」ときには、「すべての順列の中から適当に選んだ、一部の順列のみ」を用いるので、「正確」とは言い難いが、「正確確率検定に近い結果が得られる
    • 「適当に選ぶ」ときに「乱数」を用いると、「乱数」を用いる方法を一般的に「モンテカルロ法」と呼ぶので、そのような検定手法は「モンテカルロ・パーミュテーション法」と呼ばれる
    • パーミュテーション法については、md_分布がわからないときを参照